カワサキ・バリオスの買取相場研究

カワサキ・バリオス(BALIUS)の買取相場研究!

更新日:

カワサキの人気250ccネイキッドモデルのバリオスについての買取相場を研究してみました!

バリオスの買取最高値は35万

バリオスの買取相場をオンライン査定サービスを使って調べてみたところ、3万~35万の買取価格の値段がつくことが分かりました。

3万~35万の詳細をこれからお伝えしていきます!

 

まずはバリオスの初期モデル。いわゆる1型ですね。

1型は本当に安いです。これでもかというくらい(^_^;)

 

バリオスの1型の買取相場は、3万~15万という感じでした。

 

15万という高値もありますが、これは程度がかなり良い状態のものでの話なので、走行距離も多く一般的な程度の状態だとするとよくて10万円で買い取ってもらえたらいいという感じだと思います。

続いてバリオスの新型モデル。いわゆる2型。

 

2型になると買取査定額はグーンとあがります。

 

バリオスの2型の買取相場は、5万~35万円です。

 

バリオス2型はけっこう販売期間が長いので、2型の中でも前半で売られていたものは買取額が下がる傾向にあるように思います。金額でいうのなら5万~23万円くらいです。

 

2型の後半、2002年以降あたりになると買取額もあがっていき10万~35万の間で買取してもらえるような感じでした。

 

全体的に見てバリオス1型と2型の前半型(90年代)はあまり買取額に期待しない方がいいかもしれませんね。

 

バリオス(BALIUS)のこれまでの歴史

バリオスは1991年から2007年までカワサキにて販売されていた250ccネイキッドモデルになります。

 

バリオスはカワサキのレーサーレプリカ「ZXR250」の水冷エンジンをベースに中低速重視したものです。ただ中低速重視にしたとはいえ最高回転数は19000rpmという超高回転まで回ってしまうマシンで多くの方が高回転まで回しまくって走ったものだと思います。(2型後期からは17000rpmが最高回転数)

 

1991年~1996年・・・バリオス1型

1997年~2007年・・・バリオス2型(フルモデルチェンジ)

 

ちなみにバリオスというのは、ギリシヤ神話にでてくる不老不死の神馬の名前とのこと。

神馬ってとってもかっこいいですね!

 

-カワサキ・バリオスの買取相場研究
-

Copyright© 250TRの買取相場【2019年に売ると査定額はいくらになる?】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.