ホーム » アーカイブ

ZRX400(ZR400E)の買取相場を大公開!

読了までの目安時間:約 3分

 

Kawasakiの400ccモデルのゼファーと並んで人気のZRX400を売りに出すといくらくらいの買取査定額が見込めるものか買取相場を調べてみました。

 

ZRX400の買取相場

 

ZRX400はビキニカウル付きの標準タイプとビキニカウルなしのZRX-Ⅱの2パターンがあるのでそれぞれの買取相場を見ていきましょう!

 

まずはビキニカウル付の標準タイプのZRX400。

こちらの買取査定額としては、10万~50万の間でした。

 

年式自体もちろん新しい方がいいのですが、査定で調べた感じでは、走行距離が少なく程度がいい車両の方が買取額が高くなるような印象がありました。

 

走行距離が5000~15000kmくらいで程度が良いもので2000年以降の車両であれば30~40万円くらいの買取額が見込めるようです。

 

つづいてビキニカウルなしタイプのZRX400-Ⅱ。

こちらの買取査定額としては、9万~46万の間でした。

 

ほとんどビキニカウル付タイプのZRXと査定額印象は変わらないのですが、ややⅡタイプの方が買取額が安くなる傾向にあります。

 

Ⅱタイプもビキニカウル付きタイプと同じで走行距離が少なく程度がよいものであれば25万~40万円くらいの買取額が見込めるような感じでした。

 

ゼファーのように新車の価格を通り越すほどの高い買取価格にはなりませんが、一般的なバイク買取と比較した場合ZRXは高い買取な方だと思います。

 

ZRX400の歴史

 

ZRX400は1994年よりKawasakiから生産販売されました。

 

空冷のゼファーとは違いZRX400は水冷エンジンを採用していることから走りがしっかり楽しめるネイキッドモデルで、走るKawasakiバイクとして人気がでました。

 

1995年にはバリエーションを増やすためビキニカウルなしのZRX400-Ⅱタイプが生産されるようになりました。

 

1999年の排出ガス対応にもKLEEN搭載と対策を打ってきましたが、2007年の自動車排出ガス規制には対策が打たれることはなく2008年をもって新車生産が終了する形となりました。

 

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報