ホーム » アーカイブ

250TRってどんなバイクなのか?

読了までの目安時間:約 3分

 

kawasakiの250TRをあまりよく知らない方のために、今日は250TRについてどんなバイクなのか詳しく解説していきたいと思います。

 

250TRは、2002年よりKAWASAKIにて生産販売開始されたストリートバイクです。

 

250TRは、KAWASAKI車同排気量のエストレヤのエンジンをベースに往年のTRを思い出させるレトロな雰囲気のデザインを表現しつつ、スニーカーで歩き出す感覚で気軽に乗れるように作られました。

 

ちなみに往年のTRというのは「250TRバイソン」のことを指します。画像で言うとこんな感じです↓↓↓↓

なんか古いな~という感じはありますが、見た目はけっこう似ていますね。

 

でも中身はけっこう違うんです。エンジン自体は4ストロークではなく、2ストロークですし、ブレーキはディスクではなくドラムという感じ。

 

1970年代に発売されていたこのTRバイソンを復刻したのが現代の250TRですね。

 

2002年前後はちょうどストリートトラッカーブームということもあり250TRも爆発的に販売されました。

 

値段が安くかっこいい、パワーもそこそこということで人気があり、2007年の排出ガス規制でたくさんのバイクの生産が終了してしまう中、250TRはインジェクション化して2007年以降も生産をしていくこととなります。

 

乗りやすくて人気だったのですが、2013年に惜しまれながらも新車の生産は終了してしまう形となりました。

 

今では新車の取扱いはなくなりましたが、中古市場ではまだまだ手に入れることができるので、乗ってみたい方は中古で手に入れるといいかなと思います。

 

 

 

250TRの買取査定結果が5万円。。。これって安すぎない?

読了までの目安時間:約 3分

 

 

250TRを売ろうと思ってバイク屋さんに持っていて

 

査定してもらったら5万円だった・・・(@_@;)

 

大切に乗ってきた250TRが5万円って、ちょっと安すぎぎる!!

 

もう乗ることがないから売ろうとは思うけど、5万円は安い。

 

250TRが5万円買取されるのは今の現状普通なのか、普通じゃないのかについて解説したいと思います。

 

買取5万円は年式・車両状態による

 

250TRが5万円の買取になることついては、普通にありえます。

 

2002年~2007年までのキャブ車の場合5万円で買い取ってもらのは普通くらいです。

 

250TRのキャブ車買取の相場が今現在で言うとだいたい3~10万円程度なので、2~3万kmくらいそこそこ走っている車両だったら5万円は妥当な線だと思います。

 

ただインジェクション車だったら話は別です。インジェクション車だとよほどの状態が悪いものでない限りは最低でも10万円は買取額は超えるので、もしインジェクション車で5万円の買取査定だったらかなり悪いと思っていいでしょう。

 

まとめ

 

250TRを買取査定に出して5万円という査定結果だったのは、キャブ車だったら普通。インジェクションモデルだったら安い!と考えていいでしょう。

 

どちらにしても5万円の買取は安いです。

 

バイク屋さんで250TRを下取りではなくただ売るだけだったら普通に5万円という金額は起こり得ると思うので、高く売るのならバイク屋さんではなくバイク買取の専門業者がおすすめです。

 

5万円が10万というほどドーーンと買取金額は上がらないかもしれませんが、少なくてもバイク屋さんの買取よりは1~2万程度は高く買い取ってくれる傾向が強いです。

 

バイク買取専門業者は無料でオンライン査定をやっているので、気になる方は査定サービスを試してみてください。

 

 

250TRの中古販売相場情報2017

読了までの目安時間:約 3分

 

250TRを買い取ってもらうとしたらいくらくらいになるのかをこのサイトでたくさん紹介してきましたが、今回は逆に250TRを購入しようと思ったらいくらくらいで売られているのか中古販売相場の情報をお伝えしてみたいと思います。

 

250TRの中古販売相場

 

250TRの中古販売相場を大手中古バイクネット販売サイトの「GOOBIKE」を使って調べてみました。

 

【各年式の相場:2017年3月9日時点の情報】

  • 2002年 ⇒ 10万~35万
  • 2003年 ⇒ 15万~35万
  • 2004年~2007年 ⇒ 15万~30万
  • 2008年・2009年 ⇒ 20万~30万
  • 2010年 35万
  • 2011年 20万~30万
  • 2012年 20万~35万
  • 2013年 25万~35万

 

各年式ごとの相場をまとめるとこんな感じです。

 

もっとざっくりと分かりやすく分けると、

 

250TRのキャブ車の場合なら10万~30万の間で販売されていて車体価格としては20万円をだせばそこそこの車両が買えると言ったような感じです。

 

250TRのインジェクション車の場合なら20万~35万円の間で販売されていて車体価格としては25万円をだせばそこそこの車両が買える感じです。

 

キャブ車とインジェクション車の価格差としてはだいたい5万円程度とみておくといいと思います。

 

20万円くらいだせば250TRは手に入れることができて安いように見えますが、もともとの新車の車体価格自体が安いのでそこまで値段自体は落ちていないようにも思います。

 

キャブ・インジェクションどちらにしても2002年からの発売バイクなのでどの年式でも比較的あたらしいのでそこまで年式については気にしなくてもいいのではないかと個人的には思います。

250TRが15万で売れたらいい方なのか?もっと高く売れる?

読了までの目安時間:約 3分

 

kawasakiの250ccバイクで人気の250TRを買取査定に出したら15万円の査定結果が出たけど、15万円で売れるのならいい方なのか?それとも悪い方なのか?

 

この疑問について今日は回答していきたいと思います。

 

15万円で売れたらいいかどうかは状況次第

 

250TRが15万円で売れたらいいかどうかを250TRという情報だけで決めてしまうのはとても難しいです。

 

250TRは2002年~2013年にかけて生産されていたので、そのバイクが2002年のものなのか、2013年のものなのかで大きく買取査定は変わっていきます。

 

年式や走行距離・車両の状態によって買取価格は変動してしまうものなので、一概にいうことはできませんが、

 

15万で売れたらいいかどうかをざっくりとわけるのであれば、

 

キャブ車(2006年まで)で15万買取査定がでたらいい方。

インジェクション車(2007年~2013年)で15万査定がでたら安い方と判断するといいのではないでしょうか。

 

もっとリアルに具体的に言うと、

250TRのキャブ車は買取相場として3万~17万円程度なので、平均をとっても8~10万円程度です。

キャブ車で言うのなら10万円を超えたらいい方です。

 

250TRのインジェクション車は買取相場として13万~25万円程度なので、15万円の買取はけっこう普通です。

20万円を超える査定がつけばいい方と考えていいと思います。

 

まとめ

 

250TRが15万円で買取してもらえるのがいいかどうかについては、キャブ車だったらいい方。インジェクション車だったら普通という感じです。

 

キャブ車だったら5~10万が平均査定相場。

インジェクション車だったら13~20万が平均査定相場です。

 

いずれにしても高く売るのなら高く買い取ってくれるバイク買取専門業者にお願いするといいでしょう。

250TR乗りが思うメリットとデメリット

読了までの目安時間:約 5分

1040283_00_2002_02

 

KASAWAKI250TR乗りのリアルなメリット・デメリットのインプレをまとめました。

 

250TRとは?

 

250TRとはKAWASAKIが2001年より製造販売する250cc単気筒エンジンのバイクです。

見た目が1970年代のデュアルパーパスタイプを思わせる感じで、古い趣かつシンプルな設計になっています。

 

また同排気量クラスのエストレヤと同じエンジンで、250クラスの中でもとくにロングストロークのエンジンなので、250ccながらトルクフルというのが特徴的です。

 

新車製造販売期間は2001年~2013年まで。

 

250TRのメリット

 

そんなシンプルかつ旧車チックな250TRにはどんなメリットがあるのか見てみましょう!

 

☆250TRのメリット

 

・とにかく軽い
・トントントン・・・という鼓動のエンジンがいい
・取り回しがしやすい
・燃費がいい
・街乗りは何ら問題がない(加速もいい)
・レトロなスタイリングがかっこいい

 

250TR乗りの方がいいな~というメリットはだいたいこんな感じでした。

一番よいメリットで意見が多かったのは軽いということ。

 

単気筒の250ccエンジンというなので車体自体がとても軽く取り回しがしやすいことから通勤・通学に利用ができてスイッと言う感じで走れる手軽さが人気の秘密なようです。

 

さらにエンジンのパワーもしっかり鼓動が感じられるものなのでゆっくり乗っていて気持ちいいという意見も多かったです。

250ccクラスのトラッカー系のバイクとしてはそこまでオフロードっぽくもなくクラシカルな感じがあって250TRのスタイルはとてもかっこいいです!

 

250TRのデメリット

 

今度は反対に250TRのデメリットについてです。

 

☆250TRのデメリット

 

・パワー・トルクが弱い
・遅い
・タンク容量が小さい
・全体的に質感がしょぼい
・エンジンのかかりが悪い

 

250TR乗りの方がよくないな~というデメリットはだいたいこんな感じでした。

250ccクラスの単気筒エンジンなのでしかたのないことなのですが、パワーがない/遅い、追い越しがしんどいというような意見が非常に多かったです。

 

街乗りでゆったり走る分には充分パワーはありますが、高速道路とかバイパスみたいなみんながとばすような道路になってくるとかなりしんどいような感じですね。

 

100kmはでるけど、それ以上のスピードでの加速というのは期待しない方がいいです。

 

あとはタンクが小さいという意見も多かったです。燃費がいいのである程度給油してからの距離はかせげますが、もともとのタンクの小ささはいなめないといった感じでした。

 

まとめ

 

250TRのメリット・デメリットをあげてきましたが、一番に言えることは乗ること自体が手軽で乗りやすくかっこいいというのが250TRだと思います。

 

250cc単気筒なので燃費もよく維持費も節約できてとてもいいです。

 

ただその反面250cc単気筒なので強烈な加速はないので、めちゃくちゃ一気に加速するみたいなのは期待しない方がいいと把握しておくといいかもしれません。

 

かっこいい街乗りバイクが欲しいなら250TRが個人的にはおすすめの1台だなと思いました!

 

 

2002年式の250TRのリアルな買取価格を調査しました!

読了までの目安時間:約 2分

1040283_00_2002_02

 

2002年よりkawasakiより発売された250TRの2002年式の現在の買取価格を調査してみました!!

 

2002年式の買取価格は・・・・

 

2002年式の250TRの買取価格は5万円程度です。

(※2016年10月の現状相場)

 

2002年式は現在の2016年から換算すると14年前の型落ちとなっており買取の価格帯もずいぶん下がってきています。

 

実際に購入をしようと思っても一番安い車両で10万円程度、高い車両でも20万円台といったような感じです(新車・中古バイク検索サイト:Goobike調べ)

 

もともと新車の時から安い車両ではありますが、販売終了になってから値段が上がるということもありません。

 

まとめ

 

2016年現在

250TRの2002年式を売ろうと思ったら5万円買取くらいが相場です。

 

安くて3~5万円程度。

高くて10万円くらいの買取と思っておくといいかなと思います。

 

250TRの初期型の買取はかなり下がってきています。

 

これから買取価格が上がるという兆しも今のところ全く見受けられないので、乗ること自体が少ないのであれば調子が悪くなる前に手放すのもありなのかもしれません。

 

 

 

250TRインジェクション車の買取価格帯の目安を調べました

読了までの目安時間:約 3分

1040283_00_2011_07

 

前回の250TRキャブ車モデルに引き続き

今回は250TRのインジェクションモデルの買取価格帯の目安を調べてみることにしました。

 

その調べた結果をお伝えしたいと思います~♪

 

250TRのインジェクション買取価格

 

まず250TRのインジェクション車モデルの年式ですが、2007年からがインジェクションモデルの対象となります。

 

2013年の発売終了までがインジェクションなので年数として7年間が対象です。

 

250TRはキャブ車発売の期間よりインジェクションの方が長いんですね(^_^;)

(キャブ車は4年間だけの販売だった)

 

 

そして肝心の250TRインジェクション車買取価格帯ですが、

 

だいたい20万円くらいと言ったような感じになります。

 

 

年式別査定結果はこちら・・・

  • 2007年 走行距離18000km 約21万円
  • 2009年 走行距離28000km 約19万円
  • 2011年 走行距離26000km 約20万円
  • 2012年 走行距離10000km 約27万円
  • 2012年 走行距離18000km 約22万円

やはりインジェクションモデルはもともとの販売価格が高いこともあり買取価格自体が高いです。よほど車両の状態が悪くなければ10万以下になることはほぼないといってもいいでしょう。

 

走行距離がかなり多いもので15万円程度。

走行距離が少なく程度のかなりいいもので20万円台後半といったような感じです。

 

 

まとめ

 

250TRのインジェクション車の買取相場は低くて15万。

高くて20~28万程度です。

 

インジェクションモデルは高く買取が見込めます。

 

インジェクション者の場合、程度がいい状態であまり乗っていないのなら買取価格が高いうちに手放すのもいいのかもしれませんね。

 

 

250TRキャブ車の買取価格帯の目安を調べてみました

読了までの目安時間:約 2分

1040283_00_2002_02

 

今回は250TRのキャブ車モデルの買取価格帯の目安を調べてみました。

 

まずそもそもの250TRのキャブ車モデルの年式ですが、2002年の発売開始から始まり2006年までのモデルが対象となります。

 

250TRはこの4年間がキャブ車ですね。
それで肝心の250TRキャブ車買取価格帯ですが、

 

だいたい10万円前後と言ったような感じです。

 

 

年式別査定結果は・・・

  • 2002年 走行距離38000km 約5万円
  • 2003年 走行距離23000km 約6万円
  • 2005年 走行距離30000km 約17万円
  • 2005年 走行距離25000km 約12万円

 

 

販売当初の出始めで走行距離が多い車体については買取価格もかなり低く、2006年に近づきキャブの最終モデルで程度がいいものについては10万円を超える買取額がついているように思います。

 

 

まとめ

250TRのキャブ車の買取相場は低くて5万。

高くて15~18万程度です。

 

もともと新車自体も安いバイクなので高い買い取り額は見込めないようにも思います。

 

250TRのキャブ車モデルは10万円で買取してもらえたらいい方という風にとらえておけばOKだと思います。

 

 

 

250TRとエストレヤはどちらが速いのか?

読了までの目安時間:約 4分

250trvsestrella

 

 

250TRとエストレヤは空冷4ストロークSOHC2バルブの単気筒エンジンで
どちらも同じ型のエンジンを使用しています。

両車のノーマルのエンジンスペックを比較するとほとんどが同じです。

 

 

■250TR 2011年式

 

最高出力・・・19PS/7500rpm

最大トルク・・・1.9kg・m/6000rpm

 

 

■エストレヤ 2011年式

 

最高出力・・・20PS/8000rpm

最大トルク・・・2.0kg・m/6500rpm

 

 

 

エンジンスペックの数字だけみればエストレヤの方がエンジンが回る。

 

またエストレヤのほうが1馬力ほどパワーがあるとなりますが、車重に至っては
250TRが146kgに対して
エストレヤが160kgと重くなってしまうので、
加速スピードは250TRの方がいいと思われる。
他にももっと細かいことを言えば
タイヤのサイズ・ポジション・ギア比などたくさんのことが
かみ合ってきます。

 

 

いろいろなことを加味した結果
どちらが早いかというとノーマル状態で言うとほぼ変わりません(^_^;)

 

 

400mとか用意スタートで同時に発進して
到着したころにどれくらいタイムの差があるかというと
おそらく1秒も差がないくらいではないでしょうか。

 

 

実際に一緒に同環境で並走したことがないので
正確には何とも言えませんが(^_^;)

 

 

乗る人自体の体重・体格によっても乗るスピードは変わってきますし。

 

 

個人的なことを言えばほんのわずかな差ではありますが、
この2台を使い分けるのなら

 

加速・最高速に近づくのが早いのは25OTR
トルク・最高速で若干パワーが強いのはエストレヤ

 

このような感じでいいのではないかと思います。

 

 

ちなみに250TRとエストレヤのそれぞれの最高速度は
だいたい110~120km程度だと思います。

 

 

もちろん乗る人の腕・伏せて乗るなどの工夫をすることによって
もう少しスピードはでるかもしれませんが、ノーマル状態なら
だいたいこのくらいを見ておけばいいと思います。

 

 

どちらにしても2台とも飛ばすバイクではないので、
100kmを超えた乗り方をするとけっこうしんどいような気がします(^_^;)

 

 

結論としてバイクはスピードではありません。

 

 

スタイルと加速を楽しんでくれぐれも安全運転で乗るようにしましょう(^^)/

 

 

250TRの年式を車体番号・フレーム番号で判別まとめしました!

読了までの目安時間:約 3分

1040283_00_2002_02

 

 

250TRの年式の移り変わりがちょっとわかりづらかったので、kawasakiの公式サイトより車体番号・フレーム番号を参考に判別できるように調べてみました。

 

250TRの年式判別結果はこちら

 

250TRの年式判別結果は以下の通りになります。

 

2002年式・・・車体(フレーム)番号⇒BJ250F-000001~012000
(初期モデル)

2003年式・・・車体(フレーム)番号⇒BJ250F-012001~020000

 

2004年式・・・車体(フレーム)番号⇒BJ250F-020001~

 

2005年式・・・車体(フレーム)番号⇒BJ250F-026001~

 

2006年式・・・車体(フレーム)番号⇒BJ250F-031001~

 

2007年式・・・車体(フレーム)番号⇒BJ250F-035001~038000

 

2008年式・・・車体(フレーム)番号⇒BJ250F-038001~041000

 

2009年式・・・車体(フレーム)番号⇒BJ250F-041001~

 

2011年式・・・車体(フレーム)番号⇒BJ250F-045001~048000

 

2012年式・・・車体(フレーム)番号⇒BJ250F-048001~051000

 

2013年式・・・車体(フレーム)番号⇒BJ250F-051001~
(最終モデル)

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

以上が250TRの車体番号による年式判別になります。

 

ちなみにキャブレターからインジェクションに変わったのは2007年のモデルからになります。

 

皆様方の参考になればと思います!

 

 

 

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報