ホーム » アーカイブ

カワサキ・バリオス(BALIUS)の買取相場研究!

読了までの目安時間:約 4分

 

カワサキの人気250ccネイキッドモデルのバリオスについての買取相場を研究してみました!

 

バリオスの買取最高値は35万。

 

バリオスの買取相場をオンライン査定サービスを使って調べてみたところ、3万~35万の買取価格の値段がつくことが分かりました。

 

3万~35万の詳細をこれからお伝えしていきます!

 

まずはバリオスの初期モデル。いわゆるⅠ型ですね。

 

Ⅰ型は本当に安いです。これでもかというくらい(^_^;)

 

バリオスのⅠ型の買取相場は、3万~15万という感じでした。

 

15万という高値もありますが、これは程度がかなり良い状態のものでの話なので、走行距離も多く一般的な程度の状態だとするとよくて10万円で買い取ってもらえたらいいという感じだと思います。

 
続いてバリオスの新型モデル。いわゆるⅡ型。

 

Ⅱ型になると買取査定額はグーンとあがります。

 

バリオスのⅡ型の買取相場は、5万~35万円です。

 

バリオスⅡ型はけっこう販売期間が長いので、Ⅱ型の中でも前半で売られていたものは買取額が下がる傾向にあるように思います。金額でいうのなら5万~23万円くらいです。

 

Ⅱ型の後半、2002年以降あたりになると買取額もあがっていき10万~35万の間で買取してもらえるような感じでした。

 

全体的に見てバリオスⅠ型とⅡ型の前半型(90年代)はあまり買取額に期待しない方がいいかもしれませんね。

 

バリオス(BALIUS)のこれまでの歴史

 

バリオスは1991年から2007年までカワサキにて販売されていた250ccネイキッドモデルになります。

 

バリオスはカワサキのレーサーレプリカ「ZXR250」の水冷エンジンをベースに中低速重視したものです。ただ中低速重視にしたとはいえ最高回転数は19000rpmという超高回転まで回ってしまうマシンで多くの方が高回転まで回しまくって走ったものだと思います。(Ⅱ型後期からは17000rpmが最高回転数)

 

1991年~1996年・・・バリオスⅠ型

1997年~2007年・・・バリオスⅡ型(フルモデルチェンジ)

 

ちなみにバリオスというのは、ギリシヤ神話にでてくる不老不死の神馬の名前とのこと。

神馬ってとってもかっこいいですね!

 

エストレヤ250の買取相場~ネットした査定結果~

読了までの目安時間:約 4分

 

英国車スタイルのレトロデザインでかっこいいエストレヤを今売るのであればいくらくらいの買取額が見込めるものか、ネットの査定サービスを使って買取相場を調べてみました。

 

エストレヤの買取相場はズバリ・・・

エストレヤをネット査定サービスを使って査定にかけてみたところ

2万~35万円の買取金額の幅で買取額が見込めるような感じでした。

 

2万と35万ってあまりにも大違いですね。。。

 

金額が前後する理由として車両の状態というのももちろん関係ありますが、一番大きいのは古いキャブ車か最新のインジェクション車かどうかというのが関係しているように思います。

 

1992年~1999年のキャブ車仕様のエストレヤはだいぶ買取が安いです。

 

金額としては、2万~13万円程度でした。走行距離が少なく程度の良いものでないと10万円を超えることは少ないように思います。

 

ただ新しいインジェクションモデルのエストレヤだと買取額はあがってきます。

 

金額にすると、15万~35万円の間という感じです。手入れをそこそこいれて大事に乗っている車両であれば20万円くらいは買取してもらえるようにも思います。

 

いずれもバイク買取専門業者での買取査定目安なので、販売店とは異なるところがあると思うのでご注意ください。

 

エストレヤのこれまでの歴史

 

エストレヤは1992年~今現在も現行発売されている人気バイクになります。

 

エストレヤといえば英国車スタイルのレトロデザインであることが特徴的ですが、見た目以外にもエンジンがシリンダーボア66mmに対してピストンストロークが73mmのロングストロークの設定を出しており、250ccながらトルクフルかつ鼓動感をしっかり味わえる設計となっています。

 

エストレヤは大きく分けて4つのモデルから成り立っています。

①初期モデルのエストレヤ(1992年~1999年)

特徴:前後別々のシート。前後ディスクブレーキ

 

②エストレヤRS(1995年~2006年)

特徴:前後が一体のダブルシート。前後ディスクブレーキ

 

③エストレヤカスタム(1996年~2006年)

特徴:前後別々のシート。前後ドラムブレーキ

 

④インジェクションのエストレヤ(2007年~)

特徴:インジェクション仕様。前ディスクブレーキ。後ドラムブレーキ


 

エストレヤはどれもが全部シート・ブレーキの仕様が違い、自分の好みに合わせて選ぶことができたモデルとなります。

エストレヤはライダーのニーズに合わせて開発されてきたのがよくわかる1台です。

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報