ホーム » アーカイブ

W400の買取相場情報!今売ったらいくらになる?

読了までの目安時間:約 3分

 

RRT1/RRT/1

 

W650の排気量をあえて縮小して作られたW400。

 

今回はこのW400についての買取についての査定がいかほどになるものか買取相場を調べてみることにしました。

 

W400の買取相場

 

W400を今売ろうと思ったら、最低で20万。

高くて38万円くらいで売ることができるようです。

 

新車がだいたい60万円くらいだったので、そこまで値打ちについては下がってないようにも思います。

 

400クラスのレトロクラシック系の新しいバイクは他にヤマハのSRくらいしかないので、SRのキックが嫌だという方や他の人とかぶりたくないという方についてはまだまだW400の需要が多いように思います。

 

個人的にはそんなデメリットがなくてもWの方がSRよりかっこいいような気はしますが。(とくに純正の場合)

 

あと平均の買取相場としては25万円くらいになるようなので、25万円以上だったら買取の価格としてよかったと考えてもいいのではないでしょうか。

 

W400のバイク歴史と特徴

W400は2006年~2008年にかけてカワサキにて生産販売されたバイクになります。

 

2006年~2008年って今から考えるとすごい短かったですね。たった3年です(^_^;)

 

なぜたった3年で販売が終わってしまったかというと、売れ行き以上に2008年の排ガス規制強化が原因だったみたいです。

 

W650とW400は見た目が似ているのでエンジン以外は同じ?と思われる方もいるかもしれませんが、細かい細部が違います。

 

乗りやすさを向上させるために前後のサスペンションの設定を変えて車高を変えたり、シートを薄くしたり、センタースタンドをなくしたりと・・・けっこう装備が違います。

 

なので初めてW400に乗るという方はいいかもしれませんが、今までW650に乗っていてW400に乗りかえるということがあった場合には何か違うなということを思うかもしれません。

 

結論としてはW400もW650もどちらもいいバイクです。ただ中型免許ならW400。

大型免許ならW650かW800に乗るのがいいように思います。

 

 

 

W650の買取相場はいくらなの?どこなら高く売れる?

読了までの目安時間:約 4分

1040088_01_2003_02

 

KAWASAKIの人気クラシック・レトロ調のバイク「W650」。

 

今となってはW800を残して生産は終了していますが、中古市場ではたくさん出回っています。このW650を売却する場合にどれくらいの買取価格がつくものなのか?買取・売却相場について調べてみたので紹介したいと思います!

 

W650の買取相場

 

さっそくW650の買取価格の相場から発表したいと思います。

 

W650の最低買取価格は20万円。最高買取価格は54万円でした。

中間の平均買取価格としては、33万円と言った感じのようです。

 

当時の新車価格が68万円くらいだったので、販売終了した今を考えてもあまり値が落ちていないように思います。

 

参考:中古での販売価格は35万~60万円程度

 

W650をこれから売却するのならいつも利用している信頼のおけるバイク店に売るか、バイク買取専門業者に売るのがいいと私は思います。

 

バイク買取業者にはバイクワンやバイクブロス、バイクランドなどいろんな業者がありますが、迷ったらバイク王が私からは一番おすすめです。

 

なぜバイク王がいいかというと、「実績・知名度がナンバー1」「オペレーターが親切」「買取査定が一番高かった」この3つが利用してよかったと思う点だからです。

 

査定自体がとりあえず無料なので、売ったらいくらになるかが気になる方は試して使ってみるのもいいかもしれません。

 

W650ってどんなバイク?

 

W650は1999年~2008年にかけて生産販売されたバイクです。

 

レトロ調でモダンなスタイルかつ675ccのパワー・鼓動感を感じながら走ることができます。

 

他の大型バイクと比較すると下から数え方が速いくらい遅いバイクにはなりますが、そんなことを気にさせないくらいかっこいいし、必要最低限以上のパワーはあるので気になりません。

 

2008年以降は排ガス規制のため生産終了となってしまいましたが、まだまだ中古市場ではバンバン販売されているので、これからも楽しみです。

 

個人的にはWに乗るのならW800ではなくてキャブ仕様のW650の方が乗っていて楽しいです。

 

参考:W800はインジェクションのため

 

ER-6nは高く売れるの?買取相場を調べてみました!

読了までの目安時間:約 3分

20160723171709

 

2006年より発売されたまだ新しいER-6nを今売却したらいくらくらいの買取金額が見込めるものか買取相場を調べてみたので紹介していきます!

 

ER-6nの買取相場

 

ER-6nの買取相場はだいたいですが、20~45万円くらいです。

 

ちなみに中古での販売価格はだいたい30万~50万程度が目安となっています。

 

買取価格自体低めなように見えますが、最近ではER-6nの新車自体が50~60万も出せば買えてしまうほどなので、そんなに買取額が低いことではないようです。

 

平均買取価格としては28万になるので、28万円を超えたらよい買取がしてもらえたと考えてもいいと思います。

 

まだ生産販売が終了したばかりなので今が一番買取金額としては高いのではないでしょうか。

 

ER-6nの特徴

 

ER-6nはカワサキのミドルクラスのストリートファイタースタイルモデルです。

 

ダブルパイプペリメターフレームとオフセットレイダウンリヤサスペンション、そしてこのシンプルなデザインがストリートファイタースタイリングを作り出しています。

 

スタイルだけでなく、水冷649ccの2気筒エンジンで最大71馬力を作り上げており、必要最低限以上のパワーを兼ね備えています。

 

車体の大きさも手頃で、パワー不足も感じさせず、パラレルツインの鼓動感も感じられます。また高回転も気持ちよく回り、極端なテクニックが無くても充分楽しめるのがER-6nになります。

 

 

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報