ホーム » アーカイブ

エストレヤ250の買取相場~ネットした査定結果~

読了までの目安時間:約 4分

 

英国車スタイルのレトロデザインでかっこいいエストレヤを今売るのであればいくらくらいの買取額が見込めるものか、ネットの査定サービスを使って買取相場を調べてみました。

 

エストレヤの買取相場はズバリ・・・

エストレヤをネット査定サービスを使って査定にかけてみたところ

2万~35万円の買取金額の幅で買取額が見込めるような感じでした。

 

2万と35万ってあまりにも大違いですね。。。

 

金額が前後する理由として車両の状態というのももちろん関係ありますが、一番大きいのは古いキャブ車か最新のインジェクション車かどうかというのが関係しているように思います。

 

1992年~1999年のキャブ車仕様のエストレヤはだいぶ買取が安いです。

 

金額としては、2万~13万円程度でした。走行距離が少なく程度の良いものでないと10万円を超えることは少ないように思います。

 

ただ新しいインジェクションモデルのエストレヤだと買取額はあがってきます。

 

金額にすると、15万~35万円の間という感じです。手入れをそこそこいれて大事に乗っている車両であれば20万円くらいは買取してもらえるようにも思います。

 

いずれもバイク買取専門業者での買取査定目安なので、販売店とは異なるところがあると思うのでご注意ください。

 

エストレヤのこれまでの歴史

 

エストレヤは1992年~今現在も現行発売されている人気バイクになります。

 

エストレヤといえば英国車スタイルのレトロデザインであることが特徴的ですが、見た目以外にもエンジンがシリンダーボア66mmに対してピストンストロークが73mmのロングストロークの設定を出しており、250ccながらトルクフルかつ鼓動感をしっかり味わえる設計となっています。

 

エストレヤは大きく分けて4つのモデルから成り立っています。

①初期モデルのエストレヤ(1992年~1999年)

特徴:前後別々のシート。前後ディスクブレーキ

 

②エストレヤRS(1995年~2006年)

特徴:前後が一体のダブルシート。前後ディスクブレーキ

 

③エストレヤカスタム(1996年~2006年)

特徴:前後別々のシート。前後ドラムブレーキ

 

④インジェクションのエストレヤ(2007年~)

特徴:インジェクション仕様。前ディスクブレーキ。後ドラムブレーキ


 

エストレヤはどれもが全部シート・ブレーキの仕様が違い、自分の好みに合わせて選ぶことができたモデルとなります。

エストレヤはライダーのニーズに合わせて開発されてきたのがよくわかる1台です。

250TRとエストレヤはどちらが速いのか?

読了までの目安時間:約 4分

250trvsestrella

 

 

250TRとエストレヤは空冷4ストロークSOHC2バルブの単気筒エンジンで
どちらも同じ型のエンジンを使用しています。

両車のノーマルのエンジンスペックを比較するとほとんどが同じです。

 

 

■250TR 2011年式

 

最高出力・・・19PS/7500rpm

最大トルク・・・1.9kg・m/6000rpm

 

 

■エストレヤ 2011年式

 

最高出力・・・20PS/8000rpm

最大トルク・・・2.0kg・m/6500rpm

 

 

 

エンジンスペックの数字だけみればエストレヤの方がエンジンが回る。

 

またエストレヤのほうが1馬力ほどパワーがあるとなりますが、車重に至っては
250TRが146kgに対して
エストレヤが160kgと重くなってしまうので、
加速スピードは250TRの方がいいと思われる。
他にももっと細かいことを言えば
タイヤのサイズ・ポジション・ギア比などたくさんのことが
かみ合ってきます。

 

 

いろいろなことを加味した結果
どちらが早いかというとノーマル状態で言うとほぼ変わりません(^_^;)

 

 

400mとか用意スタートで同時に発進して
到着したころにどれくらいタイムの差があるかというと
おそらく1秒も差がないくらいではないでしょうか。

 

 

実際に一緒に同環境で並走したことがないので
正確には何とも言えませんが(^_^;)

 

 

乗る人自体の体重・体格によっても乗るスピードは変わってきますし。

 

 

個人的なことを言えばほんのわずかな差ではありますが、
この2台を使い分けるのなら

 

加速・最高速に近づくのが早いのは25OTR
トルク・最高速で若干パワーが強いのはエストレヤ

 

このような感じでいいのではないかと思います。

 

 

ちなみに250TRとエストレヤのそれぞれの最高速度は
だいたい110~120km程度だと思います。

 

 

もちろん乗る人の腕・伏せて乗るなどの工夫をすることによって
もう少しスピードはでるかもしれませんが、ノーマル状態なら
だいたいこのくらいを見ておけばいいと思います。

 

 

どちらにしても2台とも飛ばすバイクではないので、
100kmを超えた乗り方をするとけっこうしんどいような気がします(^_^;)

 

 

結論としてバイクはスピードではありません。

 

 

スタイルと加速を楽しんでくれぐれも安全運転で乗るようにしましょう(^^)/

 

 

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報