ホーム » Ninja250Rの買取相場はいくらか? » Ninja250R売却したらいくらで売れますか?【買取相場はいくら?】

Ninja250R売却したらいくらで売れますか?【買取相場はいくら?】

読了までの目安時間:約 3分

 

2008年より生産されているNinja250Rを今の2017年に売却するとした場合いくらで売れるのか?

いくらだったら損をしていないと言い切れる価格なのか?

 

Ninja250Rを売るときに正しい判断ができるように、買取価格の相場を調べてみました。

 

Ninja250Rはけっこう安いです(^_^;)

 

Ninja250Rは新型のNinja250が登場したせいもあってか、買取価格というか中古市場の価格帯が下がってきているように思います。

 

肝心の買取相場はというと、10万~27万円の間が買取目安と考えていいようです。

 

平均買取相場は18万円前後だったので、ざっくり買取目安をわけていくとすると、以下のような感じです。

 

●走行距離が多く、車両の状態が悪いもの⇒10万~15万程度

●走行距離がほどほど(2万km前後くらい)、車両自体も悪くない⇒15万~23万程度

●走行距離が少なく、美車の状態、高年式(2010年以降)⇒22~27万程度

 

あくまで相場目安なので多少のズレはあるかもしれませんが、だいたいはこれに当てはまってくるのではないかなと思います。

 

 

Ninja250Rバイクの歴史

 

Ninja250Rは2008年より製造販売されたカワサキの250ccスポーツツアラーバイクです。

 

Ninja250Rのエンジンは、直前まで生産されていたZZR250と同じの水冷4ストローク並列2気筒DOHCとなっており、250ccながらも非常にパワフルでよく走るものとなっています。

 

4気筒ではありませんが、最大馬力が31馬力/11000rpmを発揮するNinja250Rはしっかり走りにおもきをおいたバイクと言えます。

 

2008年~2012年まで生産販売をつづけることになるのですが、毎年1年ごとに新しいカラーリングのモデルを発表してたくさんのユーザーニーズにこたえるように作られていきました。

 

2013年以降は新しいNinja250としてフルモデルチェンジをして販売されていくようになりました。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報