ホーム » Ninja250の買取相場 » Ninja250売却したらいくらで売れるものなのか?【買取相場は?】

Ninja250売却したらいくらで売れるものなのか?【買取相場は?】

読了までの目安時間:約 3分

 

Ninja250を売却するとしたらいくらで売れるのものか?

 

いくらだったら損をしていないと言い切れる価格なのか?

 

売るときの判断基準ができるように、買取価格の相場を調べてみました。

 

Ninja250の買取相場は?

 

Ninja250を売却するとしたらだいたいですが、25万円~40万円ほどの買取査定をしてもらえるのが相場なようです。

 

2013年から発売が開始したばかりのモデルだけあって買取額はかなり高いです。

 

新車自体が53万円くらいで、中古の販売相場が35~50万円くらいなので、売却に関してはかなりアツい車種だと思います。

これからそのまま乗ってよし、乗らないなら売ってよしのバイクがNinja250だと思います。

 

Ninja250のバイク情報

 

Ninja250は2013年よりNinja250Rをフルモデルチェンジして販売に至ったカワサキのレプリカバイクです。

 

日本国内では販売予告をしている状態の時から注文が殺到して、たった3日で年間販売予定の6000台を超えてしまうほどの売れ行きだった人気モデルです。

 

エンジン内部構造・車体装備などを一新してかっこよく、走るバイクにグレードアップしてkawasakiの250ccモデルの中でもトップクラスの人気を獲得しました。

 

多くのバイクは2016年にファイナルエディションが発表されてバイクの生産自体が縮小していく中、Ninja250は2017年以降も新車をきちっと生産していく方針なようです。

 

すごくいいバイクなんでこれからもどんどん生産し続けてほしいものです。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報