ホーム » 250TRは15万で売れたらいい方? » 250TRが15万で売れたらいい方なのか?もっと高く売れる?

250TRが15万で売れたらいい方なのか?もっと高く売れる?

読了までの目安時間:約 3分

 

kawasakiの250ccバイクで人気の250TRを買取査定に出したら15万円の査定結果が出たけど、15万円で売れるのならいい方なのか?それとも悪い方なのか?

 

この疑問について今日は回答していきたいと思います。

 

15万円で売れたらいいかどうかは状況次第

 

250TRが15万円で売れたらいいかどうかを250TRという情報だけで決めてしまうのはとても難しいです。

 

250TRは2002年~2013年にかけて生産されていたので、そのバイクが2002年のものなのか、2013年のものなのかで大きく買取査定は変わっていきます。

 

年式や走行距離・車両の状態によって買取価格は変動してしまうものなので、一概にいうことはできませんが、

 

15万で売れたらいいかどうかをざっくりとわけるのであれば、

 

キャブ車(2006年まで)で15万買取査定がでたらいい方。

インジェクション車(2007年~2013年)で15万査定がでたら安い方と判断するといいのではないでしょうか。

 

もっとリアルに具体的に言うと、

250TRのキャブ車は買取相場として3万~17万円程度なので、平均をとっても8~10万円程度です。

キャブ車で言うのなら10万円を超えたらいい方です。

 

250TRのインジェクション車は買取相場として13万~25万円程度なので、15万円の買取はけっこう普通です。

20万円を超える査定がつけばいい方と考えていいと思います。

 

まとめ

 

250TRが15万円で買取してもらえるのがいいかどうかについては、キャブ車だったらいい方。インジェクション車だったら普通という感じです。

 

キャブ車だったら5~10万が平均査定相場。

インジェクション車だったら13~20万が平均査定相場です。

 

いずれにしても高く売るのなら高く買い取ってくれるバイク買取専門業者にお願いするといいでしょう。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報